関連情報
過去の一覧(関連情報)へ戻る
「安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究委託事業」

農林水産省は、安全な農林水産物の安定的な供給に資するよう、食品安全、動物衛生、植物防疫等に関する施策の決定に必要な科学的根拠を得るための試験研究(「安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究」)委託事業を実施します。

本事業において、平成30年度から実施する予定の試験研究課題について、平成30年4月4日(水曜日)から5月9日(水曜日)17時まで追加公募となります。
また、本追加公募に関する説明会を4月19日(木)13時30分より行います。
(公募説明会申込締切:4月18日(月)17時)

貴会員の皆様のなかに、公募課題に関心のある会員の方がいらっしゃいましたら、本情報を同会員の皆様にご提供頂けますと幸いです。

【応募要領等掲載ページ】(農林水産省HP)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/regulatory_science/h30_add.html

【公募試験研究課題】
(食品安全に関する課題)
○フキ中のピロリジジンアルカロイド類の低減に関する調査研究

(動物衛生に関する課題)
○鳥インフルエンザにおける大腸菌等複合感染の影響の検証

(植物防疫に関する課題)
○テンサイシストセンチュウの防除対策の効果検証と調査手法の改良

【公募説明会の日時及び場所】
日時:平成30年4月19日(木)13:30~
場所:農林水産省 本館1階 消費・安全局第2、3会議室(ドアNo.本143)